ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

順調に育っている息子と娘

娘の首が座り始めている。


私と視線を合わせると
笑顔で手足がよく動く。


自分で側臥位になることが増えた。
のけぞり首を回して
母親、父親を目で追っている。



息子のときも苦戦したが
オムツを換える際に足が動き回り
便が付いてしまいかねない。


高齢者の介護でのオムツ交換とは
違う大変さはあるが
高齢者のそれと比べるべくもなく
可愛いもので苦にはならない。




息子は晴れた穏やかな日の正午に
切迫早産から2300gで生まれた。


娘は嵐が過ぎる間際の、ざわついた風が残る深夜1時に
産科に着いて10分とせず3000gを超えて生まれた。


いまではどちらも
少し大きめに育っている。



メイバランスのチョコ味を
息子が好んで自分から飲む。


授乳することで間接的に摂取できればと
かみさんにも飲んでもらっている。




池袋の駅前で
年配のご婦人とエレベーターを共に利用した際に
ベビーカーに乗る息子を見て


「あらかわいい顔してること。
 何歳?うーん、4、、5歳くらいかしら?」


年配のご婦人のお孫さんが
そのくらいなのかなと考えつつ
2歳ですと答えると、大きいわねと驚いていた。


成長曲線で見ると
身長体重ともに平均を少し上回る程度だが。




かみさんに話してあった
通信販売かなにかの教材を注文をしたようだ。
年間で2万円弱なら安いと勧めた。


並行して
息子たちがジムに通って体を動かしてほしいが。
検討していきたい。


強く育ってほしい。


ありがとう。