ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

おおよそ毎日の朝はこんな調子で始まる

6時、自然に目が覚める。


やや早いと思い
ゲームアプリ遊戯王デュエルリンクスで遊ぶ。


KCカップのイベント報酬により
やっとエネミーコントローラーが1枚手に入った。


強いカードだ。
かなり嬉しい。




6時30分
いつもなら自然に目を覚ました息子が
起きてくる時間だが今日は起きて来ない。
まあそういう日もある。




6時55分
かみさんが寝室のカーテンを開けた。
おはようと挨拶を交わす。


7時前に起きるなんて珍しいねと声掛けすると
起きるの遅いと息子の寝付くのも遅くなるからとかみさん。


私は20時前には就寝するので
あとのことはわからず、かみさんに訊ねる。


私   「最近、寝付くの遅いのかい?」
かみさん「この2日は、21時くらいかな」


できれば19時あたりには就寝してほしいが、21時でも問題ない。
毎日続けば考えるが。




最近はアニメのポケモンに興味を持ち始めている。


私が子供の頃に
ゲームボーイでポケモン赤・緑を遊んだ。


昔はコイキングをギャラドスに育てた。
いまは2歳児と0歳児を育てている。


その2歳児がポケモンを熱い眼差しで見ていると
不思議な気持ちになる。



目覚めているが布団から出ない息子。


私は彼の毛布に潜り込む。
とくに何もせず一緒に目を閉じる。


私 「昨日は枕の上で寝てたけど寒くなかったのかい?」
息子「さむかったよ」


息子の頭を撫でる。
洗濯してくると私は起き上がる。


私は1回目の歯磨きをしながら
洗濯物を洗濯ネットに入れ洗濯機を回す。


息子は自分から布団を出て
コタツに潜り込んだ。




7時10分
玩具を片付け、掃除機を使い部屋を掃除する。


私が掃除機を持つと
かみさんも何かしないと気まずいのか
整頓やガス台を拭いたりしてくれている。




7時45分
洗濯が終わり
いつもならU2かステレオフォニックスだが
今日はエドウィンスターを聴きながら洗濯物を干す。



War - Edwin Starr (Original Vinyl)



干している間に
かみさんは昨晩のカレーを温めて食べている。


昨晩は私がカレーを作った。
ニンジン、たまねぎ、豚肉、バナナ、ニンニク、すいとん、バーモントカレー(甘口)


カレーを盛り付けてから
私はハムをカレーに付けて食べる。


それを見た息子が気に入ったようで
カレーハムをペロっと平らげている。




8時
2度目の歯みがきをして
ゴミ箱からゴミ袋を出してまとめる。


息子はお母さんといっしょに夢中だ。
かみさんは0歳の娘の世話をしている。




8時10分
出勤だ。


おおよそ毎日の朝はこんな調子で始まる。



9時
かみさんと息子が
ゴミを捨てに行ってくれている。


あとで必ず
ゴミ捨てに行ってくれてありがとうと伝えようと思う。



家族(所属する集団)への貢献を喜びと感じること。
アドラーの教えのひとつだが、孟子も同じようなことを説いている。





かみさんが0歳の娘と2歳の息子を連れて外へ出た。


おそらく昨晩に私が
娘の首が少し荒れて血がにじんでいると指摘している。
かみさんは病院に行くと昨晩のうちに言っていた。


さきほど少しみぞれが降ったようだ。


今日は寒い。
かみさんには感謝している。


ありがとう。