ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

2歳児の悩みの始まりと 父の悩み

0歳の娘がはいはいしながら

かなり動くようになっている。


2歳児がミニカーや線路で遊んでいると

ジリジリと0歳児が近づいてはミニカーやらを掴み

2歳児を悩ませている。




介護員を務めていたとき

100歳を超えて寝たきりで生きる女性の

さまざまな悩みを傾聴させて頂いたことがある。


人間は100歳を超えても悩みがあり

寝たきりでも人間関係で悩み続ける。


1日中を遊ぶ2歳児も

1日中が寝たきりの高齢者も悩みがある。




不幸な人間は

自分の幸せに目を向けようとせず

自分の不満をなんとしても探し出し

それを不幸として見続けようとする。




子供たちには何よりも

生きる希望を持って

生きてほしい。


子供たちが

生きていたくないほど悩むときが

将来、必ずくる。


そのときに私が生きているかが

私の悩みだ。


私がいなくとも

かみさんも含め子供たちが

精神的、経済的に生くることが叶うように

いまを考えて生きたい。




先日に池袋で

家族4人で過ごした。


池袋の公園で

2歳児は同じ背丈の男児と遊んでいる。


その男児の親が曰く

男児は丁度一回り大きい3歳だという。




0歳児、2歳児とも

すくすくと育っている。


2歳児は

社会での行き方を学び

作法を身に付けるステージに入り

悩み始めている。


時間をかけて

何度でも息子に付き合いたい。


反復に耐えられた者だけが

強くなれる。


ありがとう。