ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

溜まり始めた疲れ

あまり自覚がないが

疲れが溜まり過ぎたようだ。




以前に全国チェーンの飲食店アルバイトを

深夜帯でしていた。


その店舗は

5名ほどで営業されるべき広さだ。


深夜帯は2人で回していたが

人件費の都合により

1人で全ての作業を行わなければならなくなった。


惣菜の仕込み

お茶出し

オーダー取り

盛り付け

提供

会計

下膳

食器の洗浄

店舗内の清掃

入荷の検品作業


店の席数に空きが何席あろうと

店員1人でこなせるのは客3名までだ。


私は1人

店内を文字通り走り回り務めた。


しかし、そのうち

足が痛み出した。


誤魔化し誤魔化しアルバイトを続けたが

あるときバイト中に足に激痛が走る。

立つことも容易ならざる痛みだ。


深夜帯1人で歩くのもままならないが

なんとか退勤までこなし

痛みをこらえ病院に足を運ぶ。



医者は極度に疲れが溜まり

足に膿が溜まったと言う。


歯科医も同じようなことを言っていたのを思い出していた。


疲れが溜まると

歯茎が腫れる。


この件があり

私は飲食店アルバイトを辞めた。


そうして前職である介護職員を務めることになる。




左足の太腿に

小さく化膿したように

皮膚の色が赤白く変わり

弱い痛みがある。


疲れだ。


医師には

90歳の身体と言われている。




身体を休めなければならないが

2歳児と0歳児と猫が1匹いる核家族は

身体を休めることが難しい。


2歳児は

恐竜に興味を持ち始めたようだ。


0歳児は

掴まり立ちをしては動きしている。


猫は

縦横無尽に走り回り元気だ。




疲れを上手く癒すのも

親の務めと考えたい。


息子の笑顔が救いだ。


ありがとう。