ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

2歳児の熱発 峠を越す

2歳児が土曜に40度の熱発をし
医師から風邪と診断され
風邪薬と解熱剤を処方される。


日曜の終日を
38〜39度と熱感継続。


かみさんには
これは風邪ではなく便秘による熱発だと伝える。


遡って金曜、土曜と排便(−)
木曜より前がどうだったか思い出せない。


かみさんに伝えた時点で
予め別の病院から処方されて残っていた
水のような便秘薬を
2歳児が一滴服薬するよう、かみさんに指示する。


月曜早朝、熱感続き検温38度弱。
午前中に硬めの排便(+)
午後に柔らかめの排便(+)


月曜夕方の検温37度強、緩やかに下がり始める。


どうやら峠は越したようだ。







以前より
乳児・幼児の便秘に悩まされてはいた。


苦しそうに泣く度に
便秘薬を飲ませている。


便秘薬があるからいいという話ではない。
そもそも苦しまないほうがいいに決まっている。


しかし、乳児・幼児が
摂取できる食品は限られている。


乳児・幼児が安全に
自然な排泄を促せる食生活が必要だった。


私自身も近年になり便秘気味になりがちだ。
便秘は強烈に痛く苦しいものだ。




近所のスーパーで
オリゴ糖を購入。


昨晩から試しているので
まだ効果のほどはわからない。



今朝方の2歳児は、36.8度まで下がり
ソファの背もたれを登って笑顔を見せている。


ありがとう。