ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

3歳児の怖がるアニメ

3歳になる息子が珍しく

アニメのクレヨンしんちゃんを観ている。

おそらく初めて観たはずだ。


大抵、録画してあるトーマスやポケモンを観ているから

他のアニメの出番はなかなか無い。




2〜3話仕立ての1話めの終わりあたりから

3歳児は見始めた。


2話めが始まる。


その内容が

幼稚園に通う女児が

家のベッドで寝ていると

押入れにしまったはずの

大人ほどある大きなウサギのぬいぐるみが

いつの間にか女児に添い寝している

というホラーテイストなもの。



レンタルビデオ屋に並ぶ

ホラー映画のおおよそに目を通した私だが

大きなウサギと女児と母親の描かれかたは気味が悪く

私でもぞっとするものがある。


3歳児はテレビから

少しずつ後退りして離れ

ついには私の背中に隠れた。


録画したアンパンマンが観たいから変えてくれと訴える。


私は素早く訴えを受け入れ

アンパンマンに勇気を分けてもらうと

3歳児は笑顔に戻る。




ホラーや怪談などの類は

幼児に与えるべきでは無いと考えている。


精神的な不安を与えること自体が

そもそもの悪手だ。


大人であっても

ホラーから受ける精神的不安は

無視し難いものがあり

できる限り観るべきではないというのが持論だ。




前職の介護の職場で

年下の同僚と

どんな話の流れからかは忘れたが

質問されたことがある。


「◯◯さん(私の名前)は、サイコパスですか?」


たしか介護の話から脱線し

人体に蛆虫が湧いて

蠢いている動画などの話をしていた気がする。


サイコパスを単語としては知っていたが

詳しくは知らなかった。


「どうだろうね。」


私は話を濁し

愛想笑いで返した。




人体に虫が湧く動画を好んで見たいわけではない。


後学として

不潔の行き着く先がどうであるかを考えたとき

それらをひとつの参考にした。


寝たきりで動けず

褥瘡があり、不潔で放置されたとき

人体に虫が湧くか


また、寝たきりで動けず

開けたままの口や耳などに

虫が浸入するかなど


可能性(危険性)があるか否かを知りたかった。

その結論としてはあるだったが。



こういう考え方をサイコパスと呼ぶなら

私はサイコパスかも知れないが

私の認識するそれと私は違っている。


ただ、変わり者に映るだろうなとは

それとなく自覚がある。




3歳児に限らず

かみさんにも怪談やホラーは避けてもらいたい。


精神的な不安を

わざわざ自分から迎え入れるのは

愚策極まる。


かみさんが

ジャックトランスを見て

精神的不安を抱くとは思いたくないが。




不安を呼び込む行為を避け

不幸を探して見続けることで

心を腐らせないよう気をつけたい。


楽しいこと

生きる勇気が込み上げるものを

見つめて生きたい。




子供たちの成長に

ホラーは不要だ。


ありがとう。