ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

父、乙女を出す

夕食後
寝室で0歳児と戯れ
リビングに戻る。


プラスチック製のカーペット用コロコロ入れが
右足の小指に当たる。


痛みは無かったが
ぶつけた衝撃の反射で声が出る。


「い、、ったぁ〜ぃ、、」

乙女チックな声が漏れ
ゆっくりと横座りに崩れ落ちる。


かみさんと目が合い
かみさんは大笑い。



「つい、、乙女が出ちゃった、、♡」
私も調子を合わせて
オカマ風にお道化てみせる。


かみさん
息が出来ないほど爆笑している。




タレントの藤本敏史氏が
何かのバラエティ番組で驚いたときに
おねえキャラ風のリアクションを取っていたのが面白かった。


それを真似て
ごくたまに乙女を出すと
かみさんは大喜びだ。




アドラーは
ユーモアの必要性を説いている。


私は冷たい家庭で育ち
あまり笑うことをせず社会に出た。


私の白血球の数は平均を下回る。
それにより抵抗力が弱い。


白血球を増やすには
笑うことが必要だと聞いた。




よく生きるには
よく笑うことが大切だ。




家庭が明るく楽しいなら
お道化て見せることも悪くない。


お道化かたがしつこいと鬱陶しいが
たまに乙女が出ちゃう程度なら
みんなが笑顔だ。




「はははは、、(息が出来ず)苦しい、、
 今年、一番笑ったわ、、あはははは」


かみさんから
今年一番の評価を頂いた。



ありがとう。