ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

充実した帰省

かみさんから
メールで画像が送られてくる。




11カ月児が
靴を履いて外を歩き始めている。


冬になる前に
暖かいうちに外を歩くことができてよかった。




親父さんを警戒して
11カ月児が近づこうとしない画像が笑える。


親父さん必死の笑顔を作るも
11カ月児は遠巻きにして心を許さず。


上の子が1歳のときも
同じように親父さんに近づかなかった。




かみさんの妹は連日に足を運び
3歳児らと遊んでくれている。


家族が仲がいいということは
本当にありがたいことだ。


連日に遊ぶ妹の(DINKSの)本音を思うと
複雑な気持ちになる。




今日の3歳児は
市電保存館で楽しんだようだ。


こういった多くの
様々な体験を得る機会を
惜しみなく子らに与えてくれるかみさんと
協力してくれる親父さんお袋さん妹らに感謝したい。




明日は彼らと動物園に行く予定だ。


風邪はまだ治りきっておらず
咳が出て痰が絡む。


自分が疲れているとき
みんな同じように疲れている。
そのときどう行動するかで価値が決まってくる。



家族の(一族の)
楽しい思い出になるよう努めたい。


明日が楽しみだ。
ありがとう。