ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

3歳児の近況(し)(あ)(と)を読む

息子は3歳5ヶ月になる。


一緒に入浴していると
3歳児がおもむろに言う。


「これは、しょくぱんまんの(し)だよ。」


3歳児を見ると
風呂場用に貼ってあるアンパンマンの
平仮名シートを指している。


「おう、(し)を読めるようになったんだね。よく覚えたね。」


私が言うと
3歳児は笑顔だ。




入浴後、夕食を取り
子らの歯磨きを終えても時刻はまだ19時。


実に理想的な時刻だ。


そういえば今朝は
早起きの1歳児に付き合って
かみさんが6時30分に起床していた。


この日は朝食、昼食を取る時間も早く
理想的な1日だった。


早起きは3文の徳。
1日が有意義に過ごせる。



私は寝室に入り
絵本でも読もうかと3歳児に声掛けする。


3歳児は喜んで私の傍に駆け寄り
絵本を選ぶ。


お気に入りのティラノサウルスの絵本を取り
私が読み始めると3歳児は言う。


「これ、(あ)だよね。」
「これ、(と)だよね。」



彼は平仮名で
(し)(あ)(と)を読めるようになっていた。


しょくぱんまんの(し)
あんぱんまんの(あ)
とーますの(と)


入浴時に
かみさんが平仮名シートで
読み方を教えてくれていたのかもしれない。




3歳児は
パソコンのファイルを開き
保存してある動画をマウスを使い
自分で観たいものを見るようになっている。


まだオムツパンツを履いているが
少しずつ成長している。



1歳児も負けじと
パソコンに歩み寄り
モニターをバシバシとやり
動画が観たいと要求している。


ここで3歳児と1歳児が観たいものが違い
喧嘩になりそうなものだが
最初期に小競り合いしたものの


いまでは3歳児が
すぐに1歳児の要望を受け入れ
自分は別の玩具で遊ぶなどしている。


3歳児の精神的な成長を見る気がする。




1歳3ヶ月児は少しずつだが
こちらの言う言葉を理解しているようだ。


ちょーだい、ねんね
開けて、閉めて、お風呂など言うと
行動してくれる。


嫌なときは
首を左右に振るか
思い切り後ろを向いてしまうが
言葉を理解している反応が見られる。





General Lee Tribute - If You Want Blood AC DC


3歳児はこの動画好きで
自分から何度も再生しては
手を叩きながら縦ノリで聴いている。


私は嬉しかった。


かっこつけたいとか
異性を意識してモテたいからと
ロックに傾倒する年頃になる前に


純粋に音楽として
AC\DCを好きになってくれたからだ。




いつか彼が望むなら
ギターを贈りたい。


ありがとう。