ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

3歳5ヶ月児の近況



帰宅すると

3歳児がブロックで

先日に雪搔きで使った一輪車を作ったという。


その簡素なブロックを見て

私は嬉しくなった。


おそらく初めて

この3歳児が

見る側が理解できる表現をした。


きちんと一輪車のポイントを掴んでいる。




3歳児はタブレットを使い

私があらかじめダウンロードしておいたアプリで遊ぶ。


・線路をつないで電車を走らせるゲーム

・カードが4〜6枚の神経衰弱

・動物や乗り物の形を合わせるパズルのようなゲーム

・画面を触れるだけで音楽になるアプリ


最近になり

別の神経衰弱をダウンロードした。


カードは30〜40枚。

枚数に慣れるまで少し手こずったが

記憶力はなかなかいい。




これまでさんざんソファで飛び跳ねていたが

最近は全くソファで遊ばない。


飽きたのか

身体が大きくなり飛びづらくなったか

(背丈はたしか1m弱だったか)



何れにせよ

ソファジャンプは自然としなくなる。


最初から分かってはいたが

思いのほか早かった。




彼は図鑑を見て

化石を見たいという。


私は図鑑を見ると

上野の国立博物館と記されている。


上野であれば無理なく行ける。

彼と博物館に行くことを約束した。


彼は私が約束を破らないと信じているし

私も誠実に履行したい。



博物館はきっと

彼に大きく影響を与えてくれるだろう。


私は彼に

恐竜博士になることを望んでいない。


知識や経験を得るための行動を

厭わない人間になってほしい。


調べてみる

探してみる

行ってみる

試してみる


疑問や興味に対しての行動。探究。




「勉強(知ること)が嫌いな人はいない」

私の持論だ。


勉強嫌いという人は

学力、知識量を他者と比べられ

屈辱を受けるのが嫌いなだけ。


1歳に始まり100歳を超えても

人は知ることを止めようとしない。




2月には

彼と上野を歩きたい。


ありがとう。