ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

3歳児の マズローが云うところの3段階目 社会的欲求

子らは冷蔵庫から自由に
食べたいもの、飲みたいものを出して
いつでも食べることができる。


食べてはいけないものは、そもそも買わない。
もしくは見えない位置に置く。




叩いたり、怒鳴ったりをせず
説明とお願いによって子らに変革を促す。


私は体罰を否定しない。


しかし
親の自己都合を押し付ける暴力を
躾と称して体罰で行うのは否定しなければならない。




ゴミ捨てを手伝ってくれるかいと
お願いの声がけがほしいが
最近は滞りがちだ。気を付けたい。


1歳児にも
ジャガイモの剥いた皮集めをお願いするつもりだ。




彼は、そのステージに入った。
心的な成長を感じる。


上記のようにブログに記したが
そのステージが何か
私自身が理解していなかった。


これはおそらく
マズローが云うところの社会的欲求のことだろう。


おそらくというのは
ウェブ上でしかマズローについては知らず
まだ私がマズローについての著作などに目を通していないため
マズローが提唱する全容を把握していない。


しかし、子育てを始める前にマズローを知っていれば
欲求のステージに対しての
対応の指標にできたであろうと悔やまれる。




来月から3歳児は幼稚園に通いだす。


彼は新しい集団・社会で
コミュニケーションを学ぶ。


彼が小学校入学までに
欠乏欲求を上手く満たすことができれば


良い状態で小学生になれるのではと
いまは考えている。



ありがとう。