ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

来月から幼稚園児 父の心境

4月から3歳児は
いよいよ幼稚園に通い出す。


経済的な不安はあるものの
まずは嬉しい。


切迫早産により
両の掌で収まる大きさの
2300gで生まれた彼が
幼稚園に入れるところまできた。


今日では、週1度の幼稚園(園庭開放)で
誰よりも背が高い彼は
同年の女の子から
お兄ちゃんと慕われている。




ご近所のお孫さんは
4月から小学校に通い出す。


その子は背の順で、前から3番目だと言う。
(本人はおそらく背が低いことを気にしているので
 背丈を話題にすることは避けたいが、その祖母が話題にする。)


この3歳児は
その子とほぼ同じ(もしくは若干高い)背丈がある。






運動


公園など外に出て身体を動かすことを基本とするが
室内でも就寝直前まで
身体を動かし遊んでいる。


今月に買った冷蔵庫の大きな段ボールを滑り台にして
高さ100~110㎝程度の段ボール坂を滑り登りしている。


最近になり
1歳児も段ボール坂を登れるようになった。


3歳児は頂上から飛び降りては
飛距離を伸ばそうとしている。



私が3歳児の足首を掴み
逆さづりにして遊び左右に振ると
きゃきゃきゃきゃきゃと笑顔。


彼は私を登り、肩の上に立つ。
そしてついに
彼の頭は天井に付くようになっている。




睡眠


17時~18時 入浴
18時~19時 夕食
19時~20時 就寝
20時~翌6~7時 起床




栄養


栄養価が高い低いより
「まず食べる」ことを優先している。


食べない・食べたくないものを
無理矢理に食べさせる・食べるまで許さないなどはしない。


毎日に自分から牛乳やコーヒー豆乳を摂り
メイバランスも週2~3本程度を飲みしている。


3歳児は野菜を食べようとしない。


しかし時間の問題だと思っているので無理強いはしていない。
身体が欲するとき自然と摂取すると思っている。




運動・睡眠・栄養


3歳児の身体を大きく育てることには
おおよそ成功ではないかと考えている。


その代償として
作法や行儀のような面が犠牲になる。


・コタツに登ってはしゃぐ。
・(どこであろうと)大声で遊ぶ。
・ソファで飛び跳ねる。(これは私が運動のため子らに推奨しているが)


これら以外には、思いつかないが
ほとんど時間で解決をすることで、問題ないと考えている。




さあ、いよいよ新しいステージの始まりになる。


彼がどう成長していくのか楽しみで仕方がない。
私自身(親)も共に成長していきたい。


ありがとう。