ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

マスコミへの所感

森友・加計学園や
福田次官のセクハラについて
報道を見ない日は無い。





同文書には朝日新聞など大手新聞社を使っての
日本国内の世論誘導は「極めて容易であった」とされている。



ミトロヒン文書だけは踏まえておきたい。


倒閣(内閣のイメージダウン)のための報道を意図的に行い
現在の政党・マスコミ内の(中国・韓国・北朝鮮からの)スパイは
今日になり想像以上に多いと私は見ている。





森友問題については
理財局の何人かと、政治家らに
籠池氏が値引きのための金を渡した。


理財局の役人と口利きした政治家に2億も積めば
籠池氏はまだ6億ほど安く土地を手に入れられる。


理財局のお偉方に金を積んでいたなら
文書書き換え問題も
お偉方は保身のために書き換える。


値引きのために不正な金が動いているなら
籠池氏や佐川氏が
刑事訴追の恐れで答弁を避ける理由もわかる。


明恵夫人が名誉校長を務めたことを
野党議員とマスコミが倒閣のために(内閣のイメージダウンを狙い)
事実はどうであれ利用し始まり拗れた。


野党は真相の究明や問題解決をする気はない。
この話題が長引けば長引くほど
内閣支持率が低下すると考えているからだ。



こう考えると
実にシンプルな構図ではないだろうか。


忖度という言葉を多用し始めおかしくなった。


忖度など無い。
強欲と保身の問題だ。





「女性記者の取材中のセクハラ」としてニュースには書かれるが
福田次官は「取材として」女性に会っていない。


この女性記者は自身を記者だと
福田次官に名乗っていない。


故に福田次官は
「女性記者と会食した覚えがない」と答えた。


福田氏は、不倫に発展しそうな(もしくは発展した)女性(記者)に
会話した音声データを取られた。


その不道徳により辞職は免れない。


私はセクハラではなく
不倫中の会話だと見る。


セクハラで「手縛ってもいい?」の文言には首をひねるが
不倫中の浮かれた会話ならありえる。


不倫を匂わせながら近づいてきた女性に
なんにせよハニートラップをかけられ
倒閣のために利用された。



もちろんこれは全て
私の下衆な勘繰りでしかない。


二次被害を言うなら
残りの音声テープなどの証拠を隠さず出すべきだ。




問題はそういった可能性が考えられる中で

退陣を迫るマスコミの姿勢だ。




しかしいま、多くのスパイたちが倒閣のために
世論を操作しようとしている。


大人たちの誤った政治的判断は
子らの未来に暗い影を落とす。


私は子らの未来のために
私は変わらず安倍首相を支持している。



ありがとう。