ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

メーガン・カンカは7歳で死んだ (2)


子らの命が失われる事件事故の報道は
いつ見ても悲しい。


1歳児を膝に乗せて報道を見る。


「いま膝の上で笑っているこの子が
 こういう形で命が失われるなら
 俺はとても正気ではいられないだろうよ。


 殺された子や
 その親御さんの気持ちを考えるとね
 涙が出てくるよ。」


私の子を見つめる目が潤むのがわかり
かみさんは悲しげに頷いた。






私はこれらの事件を想起する。


憶測を語るべきではないが
ニュースサイトコメント欄でも書かれているように
死体遺棄現場から極めて近い位置に
犯人が住んでいる気がする。


事件の早期解決を願うばかりだ。




どこの自治体でも
防犯メールというものがあり
私はそれに登録している。


市内で発生した不審者情報などが
メールで送られてくる。


それとは別に
Yahooの地図アプリを入れており
最近になって不審者情報が表示されるようになった。


上画像は事件のあった新潟市西区周辺の
Yahoo地図アプリに表示されている不審者情報


数える程度しか
不審者情報は見られない。




ちなみに、さいたま市大宮区の大宮駅周辺の不審者情報。


通報がなされなければ
マップには表示されない。


つまり実際には
こういった情報以上に不審者は多くいることになる。




私が住まう地域でも
公の施設の長や教職員らが
女児へのわいせつやら盗撮やらで逮捕されている。


TOKIOの山口氏然り
子らを狙った性犯罪には枚挙に暇がない。


未成年の子らと援助交際という名の買売春を行う輩も
自覚無き性犯罪者たちだ。




子らの未来を守るために
自分に何ができるのか
考えていきたい。


ありがとう。