ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

3歳児の初めてのおともだち

3歳児は
幼稚園に通い始める以前より
園庭開放に足繁く通っていた。


そこで同年の女児と度々遊ぶようになり
今春、幼稚園に通い始めると


その女児と帰園後に
両母親が付き添って遊ぶ仲になっている。


このブログに何度か記している
3歳児をお兄ちゃんと慕う女児だ。


これにもう1人
女児の友人の女児が加わり
男児1、女児2で遊ぶことが多い。




〇ちゃん 男児 3歳児 息子
▲ちゃん 女児 3歳児曰く、顔が三角形みたい、とのこと。
❖ちゃん 女児 3歳児曰く、バイキンマンみたい、という。




3歳児と入浴し
▲ちゃんと❖ちゃんがどんな子か訊ねる。


「❖ちゃんはねえ、、、バイキンマンみたい!」


イメージがバイキンマンとは、なかなかに酷い。


3歳児の残酷な形容に
私はやんわりと注意を促す。


「バイキンマンとか言ったら悲しい気持ちになっちゃうから
 女の子に、そんなん言っちゃダメだよ?」


3歳児はキョトンとした様子で言う。
「え~、そうかなあ?」




かみさん曰く
❖ちゃんは大人しい女の子
▲ちゃんは活発な女の子だそうだ。


3歳児と❖ちゃんが
▲ちゃんを取り合うようにして
遊んでいるんだという。


先日には▲ちゃんのお宅に
3歳児と❖ちゃん(両母親同伴)で遊びに行ったらしい。




私は女性が苦手だが

この3歳児は女性が好きだ。


公園で遊べば

小学生の女児ら3人が遊んでいるところへ

近づいては一緒に遊ぼうとしたり


先月に花見をした際には

やはり小学生女児ら4人に

自分から近づいては声を掛けていた。




未だ男友達の影は見えず。


「おもちゃ、かしてくれないんだ。」

そんなことを3歳児は嘆いていた。


他の子らもまた

友達との遊び方を知らないのかも知れない。


慣れるまでの時間の問題で

友達は増えていくだろう。




どういった友達ができるか

楽しみでもあり、不安でもある。


彼にとって

良き幼馴染みが増えることを祈りたい。


ありがとう。