ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

不審者と 親の役目

男は公園のベンチに座り

砂場で遊ぶ小学生女児らを見つめていた。


男は女児らに近づき

何事か語りかけたようだった。


直後、女児らは

ぱっと砂場を離れ

距離をおいて滑り台で遊びだす。


3歳児と遊ぶ私は

ベンチから離れた位置で

3歳児にスマホを向けて動画を撮る。


休日に未就学児と公園で遊ぶ父親が

その他愛のない関わりを

子との思い出として動画に残しているような雰囲気で。


3歳児からだいぶ離れた後ろには

ベンチに座る男。

スマホが画角ぎりぎりで男を捉える。


しばらくすると男は公園を去った。




それから3ヶ月が過ぎる。


この日、私は仕事で外回りに出ていた。

職場に戻ると、同僚が不穏気に言う。

「公園で不審者が出たようだ。」


公園に居合わせた誰がが警察を呼んだらしい。

私はすぐさま公園に駆け付ける。


公園にはたくさんの児童ら

その母親たち

5〜6人の警察官がいた。


やや太めで白いTシャツの男が

ガタイのいい警察官3人に囲まれ

話をしている。


白Tの男は

髪型が短く整えられていたが

あの男のように見えた。


私はスマホに残していた動画の画像を

次第を見ていた児童に見せると

「この人だよ」と淀みなく話す。




被害というほどかどうか

4〜5歳になる男児が遊具で遊んでいる後ろから

男は抱きついたらしい。


ちなみにこの男児は

私や3歳児と公園でよく遊ぶ子だ。


この男児は公園て遊ぶとき

ほとんど親が同伴していない。


男は長い期間に

高い頻度でベンチに座り

子らを見ていたようだ。


親が同伴しない子を

見極めていたのかもしれない。




これが土曜の昼だからよかった。


他の児童の母親らが

比較的多くいた。


平日の人気ないときに

公園の公衆トイレにでも

男が児童を引き込んでいたらと思うと

ぞっとする話だ。



何事もなくて良かったが

いつか必ず男は事件を起こすだろうと

かみさんには伝えている。


警察に注意されても

直るはずがないのだから。


地域にすまう大人が

問題の男を把握して

おかしなことにならないよう

気を付けていかねばならない。




子らを公園で遊ばせるより

室内でゲームをさせたほうが安全だから。


悲しくも嫌な時代だ。



自由に

めいいっぱい

走り回り遊ぶ


それを子らが安心して

自然な形でできる社会を作っていくのが

親の役目だろう。



自分に何ができるか

考えていきたい。


ありがとう。