ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

1歳児 高さ55㎝からの飛び降り

ソファとソファの間に置いた
55㎝の高さの台から飛び降りては
戦隊もののヒーローのようなポーズを決めるを
4歳児は繰り返している。


ソファの背もたれはもう少し高く
60~70㎝だろうか。



4歳児がしばらく繰り返していると
1歳児もソファを伝って55㎝の台に上がる。


私とかみさんがじっと見ていると
1歳児は飛び降りた。


1歳といっても
1歳11ヶ月児で2歳に近い。


私もかみさんも驚いたが
とうの1歳児は両手両足で着地し笑顔だ。


そこから2人は
登っては飛び降りを長い時間に渡って繰り返している。


そのうち1歳児は
着地で手をつかず両足だけで出来るようになった。


何度か顔を床にぶつけているが
1歳児は笑顔で飛び降りるを続けている。




無暗に「危ないから」と
子の行動を制限したくない。


後遺症が残るような大ケガや
死に至る可能性が無い限り


ちょっと痛い思いをして泣くくらいであれば
生きるための経験として必要と考えたい。




彼らは高いところから落ちれば
足で着地しても痛いことを学ぶだろう。


着地に失敗して顔をぶつければ
とても痛い思いをする。


もっと高い位置から落ちればどうなるか


彼ら自身で危険を察知して
行動につなげられるようしてほしい。




YouTubeで車の事故の動画や
ふざけて遊んでいて、ぶつかったり落ちたりする
ハプニング系の痛い思いをする動画を
4歳児になるべく見せている。


「ふざけてるときが一番ケガしやすい」


私が何度も繰り返す言葉で
彼は覚えてくれた。




どうか彼らが
成長していく段階で
事件事故に巻き込まれませんように。


祈り、考えたい。



ありがとう。