ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

2歳児の動画の連続視聴

新しい大容量スマホプランになった。


先月、息子が動画を見過ぎて

すぐ通信速度制限になってしまい

プラン変更をしていた。



16時

息子はタブレットで

新幹線やアンパンマンの動画を観ている。


17時

微動だにせず見続けている。




2歳児がネットを利用することで

ネット依存の懸念をしていたが


それよりも

視聴中に全く動かないことのほうが

大きな問題に思えた。




町内会の集まりや

公園で会う同年の子らと比べ

息子の身長・体格は大きめだ。


栄養、睡眠、運動に気を付けている。


身長低めの5歳児より

やや低いところまで背が伸びた。



骨や筋肉の基本的な部分が

昼夜を問わず成長しているときに

動画を観たままの姿勢でいる。


嫌な予感しかない。


タブレットやスマホに限らず

テレビ、パソコンも

同じ姿勢で見続けることで

姿勢が悪くなりそうだ。



夕食を理由に

動画を観るのを終わりにしてねと

息子にお願いするも


動画に夢中で耳に入らない様子。


近づいて

そろそろ夕食だから観るの終わりだよと伝えるも

動画を生返事で見続けている。


何度か同じように伝えたのち

タブレット利用終了の強制執行に至る。


息子は泣いて動画を観たいと叫んだが

その反応も予想の範囲。


私は笑顔で両手を広げて

遊ぼうとアピールする。


息子は大粒の涙を流しながら

すぐ笑顔を見せて私に近寄ってくる。


抱き上げて隣の部屋に移動するときには

私と遊ぶことを喜んでくれて

キャキャキャと笑っている。




まだ動画より父と遊ぶほうが

位置付けは上なようで嬉しい。


父と遊んでくれなくなる日は

いつかは来る。


それを思うと寂しいものだと

かみさんに話すと笑っている。




タブレットやパソコンで

動画を観ることは構わないが


連続視聴で同じ姿勢が続いて

骨の成長に影響が出て欲しくない。


姿勢が悪くならないよう

気をつけてあげたい。





いっしょに おどろうよー

みんな いっしょに おどろうよー!


息子は手を叩きながら

ぴょこぴょこ飛び跳ね叫ぶ。


私が同じように

手を叩き、ぴょこぴょこ飛ぶと

かみさんも続いた。


息子は親子の関わりに

満面の笑みを見せてくれる。


ありがとう。