ホームレスから父に成る!

ホームレスだった男の育児と日々の雑感

ホームレスの経緯

ホームレスになる以前
私は原稿収入を糧としていた。


しかし私が書いた文章を
私の許可なしに仕事仲間が改ざんを繰り返し
改ざんされたゴミのような内容が
世間での私の評価になることに耐えられず
私は仕事を降り、文字通り全てを捨てホームレスとなった。



人生に幕を下ろすつもりだったが
流れ着いた街の公園のベンチで過ごすようになった。


街を彷徨い、野に伏し山に伏し
ホームレスの目から見る世界は
いままでと違って見えたことを覚えている。


ホームレスとして自由を枕に生きてもよかったが
創作活動への悔いが私を社会復帰させた。



路上生活者支援を
県や市などの自治体が取り組んでいることを
あらかじめネットで調べてあった。


私は路上生活者支援施設で見つけた飲食店バイトを経て
介護員として月給を手取り10万で2年働いた。
当時の家賃は4万だ。



飲食店バイトでかみさんと知り合う。
かみさんにはここに記した全てを
さらに詳細に伝えた。



幼いころから難病を患い
脳には腫瘍がある。


医師からは子供を諦めろと言われていたが
かみさんが妊娠し息子が生まれた。


介護職では家族を守れないと判断し
転職をして現在に至る。


そうして娘が産まれる機会に
このブログを始めた。


作家崩れと言えばわかりやすいが
名をはせたわけでもないから
仕事をした程度の無名の崩れだ。



大して面白い話ではないが
私に関することはそんなものしかない。


ホームレスとしては珍しくもない
昨今ではありきたりのパターンだろうと思う。




現在は幸せなときを過ごしている。


ありがとう。